TAG

地学の話題

  • 2020年2月22日

めぐる物質 生命と宇宙の輪廻

家に降り注ぐ雨も、火星や木星から飛来するものではない。海から蒸発した水分が、たまたま家の上空で固まって、落ちてきただけの話。元をたどれば、太平洋やインド洋の一滴である。ディスカウント・ストアで買った机も、元をたどれば、熱帯に生きていた一本の樹。

  • 2020年2月16日

鉱物資源探査と深海調査のオファー ~一般向け広報と説明の義務

ウェストフィリア島と近海に眠る鉱物資源を探査する為、オリアナが深海調査のオファーに訪れる。ファルコン・マイニング社の意向にヴァルターは疑念を感じるが、ウェストフィリア探鉱がもたらす利益と潜水艇の新米パイロットが置かれた立場を思い、オファーを引き受ける。

  • 2020年6月3日

金属成分を凝集する微生物と生物冶金(バイオリーチング) 技術の可能性を世界に知らしめる

採鉱プラットフォームでは海台クラストの本採鉱が始まり、安価で良質なニムロディウムが市場に出回れば技術のみならず政治経済にも大きな影響をもたらすのは必至だ。だが、採鉱事業の目的は莫大な利益をあげることではなく、世界に可能性を知らしめる事だった。

  • 2020年6月3日

海洋惑星と産業開発 ~文明を支えるのは鉱害病でボロボロになった人の手 

アル・マクダエルに見出され、海の惑星アステリアに来たヴァルターは想像以上に開発の進んだ湾岸風景に目を見張る。何故海底鉱物資源の採掘に挑むのか訝るヴァルターに、セスは「宇宙文明を支えているのは科学技術ではなく、鉱害病でボロボロになった人の手」と諭す。

NO IMAGE

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属『ニムロディウム』をめぐる企業と海洋社会の攻防を描く人間ドラマ。生き道を見失った潜水艇パイロットと、運命を握る娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedで公開中。冒頭部の無料PDFもあり。

CTR IMG