TAG

曙光の言葉

  • 2020年5月31日

『運命を愛する』ということ

どんな過酷な運命が訪れても、その中で闘う人間は美しい。父も、高波に呑まれたのは運命でも、その瞬間は運命や高波よりも強かった。それも人間の立派な生き様と俺は信じる。彼は父親を見放した運命を呪うが、最後には運命を愛することの意味を理解する。

NO IMAGE

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属『ニムロディウム』をめぐる企業と海洋社会の攻防を描く人間ドラマ。生き道を見失った潜水艇パイロットと、運命を握る娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedで公開中。冒頭部の無料PDFもあり。

CTR IMG