注目キーワード
  1. 仕事
  2. 美輪明宏
  3. キリスト教
  4. 哲学
TAG

曙光の言葉

  • 2020年3月12日

海のように、深く静かに沈潜=内省する

『沈潜』は誰にとっても辛いものです。沈潜している間は、誰にも理解されないし、誰も正しい答えなど教えてくれません。しかし、一人で考えている間にも、何かは確実に育まれています。何故なら、自分と向かい合う勇気と孤独に耐える強さがなければ、到底沈潜はできないからです。

  • 2020年2月22日

話せば楽になるというものでもない ~本当に俺の力になりたいなら

そんな風に言われたら、かえって傷つくよ。ああ、いよいよ俺も年下の女の子に同情されるぐらい落ちぶれたのか、って気分になる。本当に俺の力になりたいと思うなら、そっとしておいてくれるのが一番いい。君相手に、悩み苦しみを打ち明けようなんて気持ちにはならない

  • 2019年8月25日

「幸せについて考える」ということ

「人生を無駄にする」ということは、負けて、劣って、終わることではない。本当の自分を理解しないまま、言い訳にうもれて、「自分のものではないような」人生を生きてしまうことだ。たとえ人の羨むような成功を手に出来なかったとしても、自分が本当に欲するものに向かって真っ直ぐに生きられた人は幸せである。

  • 2020年2月14日

生を愛する ~失おうと、挫けようと

生きて経験すること、そのものが人生の糧であり、何かを成したから偉い、何かを得たから幸福というわけではないんですね。生きること、そのものを悦ばしく感じるようになれば、もう二度と、余計なことで心を煩わされなくなります。

  • 2020年3月3日

人形みたいに笑いながらも学ぶべきことはある

社長の隣でにっこり笑っても、相手を不快にさせるだけの人もおりますよ。この世は決してコネや損得だけで動いているわけではありません。人の善し悪しを見抜く力は、マニュアルを読むだけでは決して身に付かないものです。『社長の隣でにっこり笑って』と仰るけども、笑いながらでも学ぶべき事はいっぱいありますよ。