何かと理由をつけて彼氏と繋がりを持とうとしない

何かと理由をつけて彼氏と繋がりを持とうとしない
あなたに知って欲しいこと

恋が終わりそうな時、どんなことをしても別れるもんかと、何かと理由をつけて連絡を取り、彼氏と繋がりを持とうとする人がいます。しかし、あなたがどんな理由を並べようと、相手にはあなたの指定が見え見えです。自分では気遣いのつもりでも、相手には重荷でしかありません。相手の無理を感じたら、すっぱり連絡を絶って、忘れることが大事です。

sanmarie*com 恋と生き方のエッセー

恋が終わりかけた時、一番やってはいけないこと。

それは「何かと理由をつけて、彼と繋がりを持とうとする」ことです。

理由は何でもいい。

仕事のことで励ましたい。

体調が良くなったか、心配。

共通の友達が資格試験に合格したことを伝えたい。

彼の好きなアーティストのコンサート・チケットが取れそうなので教えたい。

最後に一言、「ありがとう」って言いたい──。

彼に連絡をとる理由はいくらでも思いつくでしょう。

でも、どれほど『親切』のつもりでも、彼には何が何でも繋がりを持とうとしていることが見え見えです。

無料公開はここまで

ここから有料です

この投稿は電子書籍、もしくは有料マガジンを購入された方向けのコンテンツです。全文を読むにはパスワードを入力して下さい。
パスワードが分からない方は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

何かと理由をつけて彼氏と繋がりを持とうとしない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。古典文学からJUNEまで幅広く親しむ雑食系。マダム・ナナとパピヨン・シルエットについて熱く語り合える友達を募集しています。東欧在住。

目次
閉じる