We are.. 『二人』で生きてみませんか?

We are.. 『二人』で生きてみませんか?
あなたに知って欲しいこと

『愛のある関係』って、決して安住の地ではないし、むしろ一人より手の掛かる状況かもしれません。この世にはいろんな成功の形が有りますが、愛における成功は、この世のどんな成功にも勝ると、私は思っています。長い人生、二人で生きるのも、いいかもしれません。

sanmarie*com 恋と生き方のエッセー

一人から『We are...』になった時、最も大切なのは、自分も相手も幸せになる道を探し当てることではないでしょうか。

「私だけが幸せになればいい」というのは間違いですし、「あなたさえ幸せでいてくれたらそれでいい」というのも、一見、美しく見えますが、自分という主体を欠いている点でイーブンとは言えません。

あなたも、相手も、幸せになってこそ、『We are..』

「二人」という新しい単位は、一人とはまた違った道筋があります。

無料公開はここまで

ここから有料です

この投稿は電子書籍、もしくは有料マガジンを購入された方向けのコンテンツです。全文を読むにはパスワードを入力して下さい。
パスワードが分からない方は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

We are.. 『二人』で生きてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。古典文学からJUNEまで幅広く親しむ雑食系。マダム・ナナとパピヨン・シルエットについて熱く語り合える友達を募集しています。東欧在住。

目次
閉じる