優しさは見えない気持ち

優しさとは見えない気持ち

優しさは見えない気持ち
[su_quote cite=”曙光 MORGENROOD” url=”https://novella.works/morgen/info” class=”quote”]淋しくないのか、留守を任せられる友達はないのか、いろいろ聞いてみたいが、それも憚られる。
心の奥深くに立ち入ろうとすれば、この人はたちまち口を閉ざして、彼女のことも遠ざけるにちがいない。
[/su_quote]

ヴァルターとリズがサフィールの庭園で逢瀬し、互いのことを話す場面で使用。

家をなくしたヴァルターのささやかな夢は「クラゲを飼うこと」だが、年中、海に出る為、生き物を飼うことはできない。

その理由を知ったリズは、彼の置かれた孤独な境遇を察し、上記のように思いやる。

他人の言動に、「どうして、どうして」「なんで、こうしないの」と無遠慮に踏み込むのは一番相手を傷つける。

何でも理由を聞き出せばいい。

困っていれば、アドバイスすればいい、というものではない。

幸せを掴む、賢い女の子は、相手の心情を汲み取って、たとえ自分の意思や興味に反しても、そっと気持ちを抑えるのが得意。

*
優しさとは「あれをしてあげる」「これをしてあげる」という目に見える親切ではなく、心の中で相手の気持ちをそっと慮ること。

Tags: , ,

詩想と引用の関連記事

犬

僕は淋しい野良猫で、帰る場所を探している。 いつでも、どこからでも、帰って行ける場所だ。 夕べ、犬に言われたよ。 「犬はどこででも眠ることができる。自由を愛しているからさ」 だけど帰る場所のない自由なんて、ただ浮いてるだけだ。 もし君が死ん […]

孤独 Notes

幸せを求める気持ちは皆同じ──特別な人など何処にもいやしない。 心にいろんな誤魔化しを強いながら、私たちは事実から目を背け、代替品ばかりを求め歩く。 「気付き」こそ真実に至る第一歩であるにもかかわらず、言い訳の中に人生を埋もれさせてゆく。 […]

犬

どこの世界も、物事の成否を決める鍵は『人事』です。 適材適所の配置はもちろん、指導、異動、報奨、抜擢、等々。 誰を、どこに、どのように使うかで、技術や資本の価値も変わってくるといっても過言ではありません。 どれほど潤沢な資金に恵まれても、経 […]