優しさは見えない気持ち

優しさとは見えない気持ち

優しさは見えない気持ち
[su_quote cite=”曙光 MORGENROOD” url=”https://novella.works/morgen/info” class=”quote”]淋しくないのか、留守を任せられる友達はないのか、いろいろ聞いてみたいが、それも憚られる。
心の奥深くに立ち入ろうとすれば、この人はたちまち口を閉ざして、彼女のことも遠ざけるにちがいない。
[/su_quote]

ヴァルターとリズがサフィールの庭園で逢瀬し、互いのことを話す場面で使用。

家をなくしたヴァルターのささやかな夢は「クラゲを飼うこと」だが、年中、海に出る為、生き物を飼うことはできない。

その理由を知ったリズは、彼の置かれた孤独な境遇を察し、上記のように思いやる。

他人の言動に、「どうして、どうして」「なんで、こうしないの」と無遠慮に踏み込むのは一番相手を傷つける。

何でも理由を聞き出せばいい。

困っていれば、アドバイスすればいい、というものではない。

幸せを掴む、賢い女の子は、相手の心情を汲み取って、たとえ自分の意思や興味に反しても、そっと気持ちを抑えるのが得意。

*
優しさとは「あれをしてあげる」「これをしてあげる」という目に見える親切ではなく、心の中で相手の気持ちをそっと慮ること。

Tags: , ,

詩想と引用の関連記事

魚 海

「まあ、それが今まで独身できちゃった所以。もっとも、私のこの顔じゃあ、男も遠慮して寄りつかないでしょうけど」 「そんなことないよ。今からでもプロポーズすればいい。相手は戸籍上、独身だろう? だったら何も問題ないじゃないか」 「……あなた、ず […]

クリムト アテネ

まったくのろわしいこの人生は 意地悪な目つきをすると思えば 今度はまた愛想よくして見せる ふざけた気持ちで 時には窮乏を 時には権力を 氷のように掻き消してみせる 

銀河

『善行を積めば、あの世にとこしえの幸せが用意されている』というファンタジーは、名も無き善人にとって、最後に残された砦といえる。 現世で栄耀栄華を味わっている人は、あるかどうかも知れない『あの世の幸福』とやらに何の興味も持たないだろうし、それ […]

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録。

CTR IMG